invisalign

インビザライン(invisalign)は、不正咬合を治療するため、認定ドクター(米国アライン社による)の治療計画に基づいてカスタムオーダーで製造される取り外しのできる透明なマウスピース型矯正装置です。

これまでに全世界で7万人以上の先生方に採用され、新規症例数は年間31万超、累計では420万人を超える患者さんがインビザライン治療を受けています(2016年12月現在)。

装着の様子

インビザラインでの臨床報告については多数の論文があり、権威のある学術専門誌で発表されています。

クリンチェックと呼ばれる独自のシミュレーションソフトを通じ、認定ドクターとスペシャリストである米国のエンジニアが、治療完了に至るまでの総合的な治療計画の検討・立案を行っています。

インビザラインは透明であるため、ほとんど人に気付かれることなく、矯正治療を進めることができます。オーダーメイドの装置を1日20時間装着することにより、いつの間にか歯並びが綺麗になっていきます。慣れてしまえば装置の違和感はほとんどありません。

インビザラインでの治療期間は小さな歯の移動であれば半年で終わる場合もありますし、難症例では2年以上かかることもあります。通院の頻度はおよそ1ヶ月に1回です。

また、インビザラインの大きなメリットとして、食事や歯磨きの際には外すことができるため、口腔衛生には非常に有利で、固定式の装置と比較すると矯正治療中のむし歯や歯周病のリスクが著しく低下します。

クリンチェック(術前シミュレーション)

クリンチェック
▲クリンチェックのモニター画面

インビザラインの主な特徴の一つがこの「クリンチェック」です。他メーカーにはないこの独自のアプリケーションソフトにより、治療計画を立てていきます。

患者さんもモニターで術前の歯の動きをシミュレーションで見ることができますので、視覚的に分かりやすく、治療のモチベーション向上にもつながりやすいと言えます。

術前シミュレーションソフトを用いてご説明できるのは、インビザラインだけです。

治療前:クリンチェック

▲治療前

治療中:クリンチェック

▲治療中

治療終了:クリンチェック

▲治療終了

進行表:クリンチェック

▲治療の進行表

治療前・様々な角度のクリンチェック

▲治療前・様々な角度から分析可能

治療後・様々な角度のクリンチェック

▲治療後・様々な角度から分析可能

世界的な実績

インビザラインと他メーカーの大きな違いは、世界的な治療実績と、そのブランド力です。「マウスピース矯正といえばインビザライン」と言われるくらい他の追従を許しません。約200万人の患者さんが治療お受けになられている理由は以下のページをご覧ください。

インビザラインの世界的な実績について

初めての方でもお気軽にお問い合わせ・ご相談ください
045-620-6552
平日10~13:30/15~20時 土日祝9~12時/13:30~18時
休診:木曜 *学会・出張等により臨時休診有

カウンセリング予約無料メール相談

診療時間

横浜駅周辺地図
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1
谷川ビルディングANNEX館4F
「横浜駅」西口徒歩3分

お車の方は谷川ビルの無料駐車場をご利用ください。