• インビザライン マウスピース矯正 治療経過写真(治療前→アライナー7枚目)

    今回は治療前とアライナー7枚目の全体の写真の比較です。

    スクリーンショット 2015-10-06 19.37.51

    やはり上顎は変化がわかりやすいかと思います。

    下顎に関しては、現在唇側に(外側)に広げているような状態のため、なかなか変化がわかりづらいかとは思いますが、よく確認すると治療前に比べて少しだけ広がり、叢生(ガタガタ)がほどけてきています。

    広げるという段階が一段落しますと、歯が並んでくるのがわかりやすくなるかと思います。

    唇側に広がるということは、その分歯が並ぶスペースが生じるということですので、そこから捩じれている歯や後ろに引っ込んでいる歯が並ぶようになるためです。

    その治療経過写真を載せるのが楽しみです♪