マウスピース矯正の
メリットとデメリットを理解しよう

メリット

デメリット

マウスピース矯正の
メリットとデメリットを理解しよう

メリット

デメリット

045-620-6552平日10時~13:30/15~20時 土日祝 9~12時/13:30~18時
休診:木曜 *学会・出張等により臨時休診有

インビザラインのメリット

  1. 透明で目立たない取り外せる矯正装置

    インビザライン最大の特長は、透明で目立たないこと。装着していても付けていることがほとんど分からず気づかれにくく、矯正装置が目立つのに抵抗のある方、人前でお仕事をされる方に人気のある矯正歯科の装置です。食事や歯磨きの時などは取り外せますので、清掃性もよく、虫歯や歯周病のリスクも軽減できます。

  2. 治療後イメージを3Dアニメーションで確認

    インビザラインは「クリンチェック」という独自のアプリケーションソフトにより、治療後のイメージを3D画像で確認できます患者さんもモニターで術前の歯の動きをアニメーションで見ることができますので、視覚的に分かりやすく、治療のモチベーション向上にもつながりやすいと言えます。

  3. 「食事・会話・笑顔」治療中も安心です

    この動画の女性はインビザラインを装着している女性です。装着している事が分かりますか?インビザラインでの透明な装置なら、お友達とのはずむ会話、美味しい食事、お口元を気にせず笑顔でいられる…、すべてがノンストレスで安心です。

インビザラインのデメリット

  1. 適応症例が限られる

    インビザラインによるマウスピース矯正装置は、どんな歯並びでも治るわけではありません。あくまで軽度の不正な歯並び限られます。適応症例を見極められるクリニック、出来ないケースを他の治療方法で補完できるドクターを選びましょう。

  2. 歴史が浅い

    インビザラインが発売されたのはアメリカでは1999年、日本では2006年と治療スタートの歴史が浅いのが実情です。そのためまだまだ発展途上の矯正システムであること、10~20年といった長期症例がまだまだ無く、学術データが少ないのです。

  3. しっかり使わないと治らない

    取り外しができ清掃性がよく食事や歯磨きも楽ですが、その分しっかり使用しないと治りません。そのため効果や治療期間は、つかう患者様ご本人に委ねられる装置といってもよいでしょう。小まめに装着をできる方向けの矯正方法です。

院長 鈴木 剛史
院長 鈴木 剛史

ごあいさつ

横浜市でのマウスピース矯正なら、インビザラインを導入している当院へお任せください。普通のワイヤーによる矯正とどう違うの?、期間は? 費用は? ・・・等々、皆さまからよくお寄せいただく疑問や質問をまとめて情報発信したいとの思いから、このたび横浜マウスピース矯正専門HPを開設いたしました。

現代日本人の歯並びの意識も随分と変わり、見た目や第一印象を良くしたいというニーズから、矯正歯科治療を選択する方々が増えてきました。

アメリカから透明な矯正装置「インビザライン」が上陸してから、目立たずに矯正歯科治療が出来ると話題になり、日本でもマウスピース矯正が多く普及しています。
前歯が傾いている・ねじれている、ガタガタ・デコボコ、すきっ歯・出っ歯、私のような歯並びでもマウスピース矯正はできますか? ・・・等々、小さな疑問・質問もお気軽におたずねください。透明な見えない矯正装置を検討されている皆さまへ、適切なアドバイスをさせていただきます。

サイト監修クリニック:横浜フォルテ矯正歯科

インビザライン「プラチナエリートドクター」認定

インビザライン「プラチナエリートドクター」認定当院では、インビザラインの製造メーカー「アラインテクノロジー社」より、インビザラインの症例数の多いプラチナドクターに3年連続で認定されております。むやみにインビザラインを推奨せず、失敗症例を生まないよう慎重に適用症例を選定しながら認定されることに意味が有ると考えています。
このプラチナドクターとして認定されている矯正歯科医師は、日本全国でも数十名ほど、神奈川県内では、数名ほどしかいません。横浜市のインビザラインドクターとして、適正なマウスピース矯正の普及・認知向上に努めていきたいと思います。

院内設計

こだわったのは“居心地のよい空間”

ドクターにとっても仕事のしやすい導線、
よりよい仕事が、患者様へのストレス軽減や安心感、
そして何より治療精度にも大きく関係していきます。

国内でもTOPレベルの建築デザイン事務所に設計を依頼し、
クラスBの滅菌器やキッズコーナーのある個室診療室など
子どもから大人まで全ての患者さまに居心地のよい空間をご提供いたします。

アクセス

〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1
谷川ビルディングANNEX館4F
「横浜駅」西口徒歩3分

お車の方は谷川ビルの無料駐車場をご利用ください

PAGE TOP